優しい時間

 
昼頃から太陽が顔を出して
次第に空の雲も何処かへ流れていく
庭の花などに水をあげていると(爺さんか!)
ポカポカと小春日和のような陽射しが背中をさする(爺さんか!)
 
el01
『ELLA AND LOUIS』 Ella Fitzgerald&Louis Armstrong
 
1956年に録音された、それはそれは贅沢なデュエットアルバム
ルイ・アームストロングとエラ・フィッツジェラルドという
ジャズ界における偉大なボーカリスト二人の共演だ
 
「ジャズはちょっと」と、つい身構えてしまうひとでも
全然問題なし!のアルバムです
 
だいたいアルバムジャケットの
ニューオリンズあたりのちょっと古い家のキッチンの片隅で
「子供たちは元気にしてますかねぇ」といった感じの
リラックスした雰囲気の二人の写真を見ればわかる
 
長年連れ添った夫婦のように
気兼ねなく伸びやかに二人は気持ちよく歌っている
ルイ・アームストロングのトランペットも気持ちがいい
バックのオスカー・ピーターソンのピアノもいい感じ
 
二人の歌声を聴いていると
いつしかそこには、暖かく優しい時間が流れ始める
「そろそろシチューができますよ」といった感じだ
 

 
広告
カテゴリー: 音楽. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。