ハチャメチャなテンション

学園ものの映画は色々あるけれど
この映画は、ハチャメチャでとにかく楽しい
タイトルからして、わかりやすくていい

sr01
『スクール・オブ・ロック』 リチャード・リンクレイター監督
2003年発表のコメディー映画で
ノリに乗ってるコメディアン、ジャック・ブラックが主演
リチャードさんのことは、さっぱりわからないんだけど
名門私立の小学校に、臨時先生になりすまし潜り込む
ジャック・ブラック演じる、ロック命のデューイ
もちろん、まともに授業などが出来るわけがない
頭はいいが、無気力な子供たちにデューイは音楽を教え始める
音楽といっても、クラシックなど教えられるわけもなく
戸惑う子供たちに、ハチャメチャなテンションでロックを教える
ジャック・ブラックは以前に書いたことのある
「ハイ・フィデリィティ」という映画でブレイクした
とにかく彼の出てる映画は面白い
音楽が絡んでると、更に彼はパワー・アップするような気がする
ハチャメチャで、元気が出る
そして、レッド・ツェッペリンを聴きたくなる、そんな映画だ
 

 
 
広告
カテゴリー: 映画. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。