文庫本をポケットに入れて

本屋で「カバーつけますか?」と訊かれると
「いえ、つけないでいいです」と答える今日この頃。

 DSC01288 DSC01289

最近お気に入りの作家、長嶋有の文庫本のカバーが好きだ(もちろん内容も)。
素朴な感じのデザインながら、バランスがいいし配色も落ち着いていてよい。

いままではいつも文庫本を買うと、そのお店のカバーをつけてもらっていたが
近頃は、お店のカバーはつけないようになった。たいした意味はないのだけれど。

せっかく綺麗なデザインの表紙なのに、隠してはもったいないなあ、と思ったりする。
でも誠に申し訳ないが、高田純次の本はお店のカバーをつけてもらうことにした。

DSC01384

文庫本はとても便利だ。
サイズもかさばらずちょうどいいし、値段も安い
待ち合わせのちょっとした時間や、移動などの時間を埋めてくれる。

文庫本をポケットに入れて
鎌倉あたりを散策するのによい季節になってきた。

広告
カテゴリー: 本棚. 4 Comments »

コメント / トラックバック4件 to “文庫本をポケットに入れて”

  1. kyoko Says:

    すごいですねえ。
    昔「元気が出るハウス」行ってたけしバッジ買って帰ったのを思い出しました。
    この方も結構ラテン系ですよね。
    ホテルに備え付けの聖書のように引き出し開けてこれが出てきたら驚くよなあ。

  2. 森のくま Says:

    こんにちはあ( ̄(エ) ̄)ノ わたきょんさあん
     
    あはは、「元気が出るハウス」かあ、これまた懐かしいなあ(* ̄(エ) ̄*)o0○ ポアン
    なんで、こんな本買っちゃったんだろう( ̄(エ) ̄;) なんか「さぁ、買いなさい」オーラが出てました。
    引き出しあけて出てくるのは、出来ればドラえもんのほうがよいよねえ。
     

  3. りん Says:

    純次くまさん、こんばんは(^o^)丿
     
    マニアの館、『元気が出るハウス』 。 あれっ・・・ダンス甲子園って、この番組でしたっけ ?
    ああっ、話が違う。 方向がずれてるッ。
     
    文庫本は、いいですね~。 『通勤電車の友』 でもあります。
    何を読んでいるかは・・・教えません・・・教えられません・・・教えられるわけがありません・・・。
    だって・・・・・・。  以上ッ。
     

  4. 森のくま Says:

    ほんびゃんはあ( ̄(エ) ̄)ノ lingさあん
     
    あってるあってる、ダンス甲子園ってあったぞ!確かあのダンス甲子園で優勝したのがMCハマーだ。
    ずれてなんかいないぞお!かつらなんてかぶってないぞお!らめら、すごく酔っ払ってる(///(エ)///) カーッ
    そっかあ、lingさんはすごいの読んでるんだね。いいんだよ、大人なんだから。恥ずかしがることないんだよ。
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。