冬の湖畔

お腹が空いたのでご飯を食べたいと思ったら、
何故か間違えて湖畔に辿り着いてしまう今日この頃。

湖畔と遊覧船

冬の湖畔はなんとも殺風景で、その上寂しげだ。
これが秋だったら、綺麗に紅葉した山並なども眺められるのだろうが…。

なんか絵になるような風景でもないかな、などと探してみるが葉の落ちた木ばかり。

木の根っこの生命力

仕方なく、木の根っこなどを撮ってみるが、まったくもって味気ない。
味気はないけれども、木の根っこにはなんだか大きな生命力などを感じたりもする。

そんな湖畔の木の根っこはさておき、
「いつか読みたいなあ」と思いながら読まずじまいだった本を、ようやく読んだ。

ブッカー賞受賞作品 『日の名残り(The Remains of the Day)』 カズオ・イシグロ

  カズオ・イシグロさんは、1954年長崎で生まれ、5歳の頃家族と
  ともにイギリスへ渡る。89年に出版されたこの作品で、英国最高
  の文学賞であるブッカー賞を受賞する。

 この作品は93年に、アンソニー・ホプキンス主演で、映画化も
 されている。他に代表作として、『わたしたちが孤児だったころ』、
 『浮世の画家』、『わたしを離さないで』などがある。

舞台は1950年代の英国、執事として生きてきたスティーブンスは、初めて小さな旅に出ることになる。
英国の美しい田園風景とともに、スティーブンスの心に浮かぶ数々の思い出が静かに語られていく。

「執事」やら「ダーリントン卿」やら「晩餐会」など、想像するのが難しい世界だけれども、
まったくそんなことは気にならずに読めて、「どうしてもっと早く読まなかったんだろう!」と悔いる。

と同時に、「20年後にも、また読んでみたい」などとも思ったりする。

そしてこの作品を読んで改めて、
「ひとが描かれている小説が好きなんだ」ということに気づかされる。

静かに深く心に残り、夕焼けを眺めたくなる、そんな作品。

今年は、あと何冊か、カズオ・イシグロさんの小説を読みたいと思う。
次は『わたしを離さないで』を、読んでみようかな。

広告
カテゴリー: 本棚. 10 Comments »

コメント / トラックバック10件 to “冬の湖畔”

  1. mahimahi Says:

    久しぶりなコメントで、入れ方が変わったから手間取ってしまいました(゜ロ゜;)怪しげな草むらから、湖を見ているんですねぇ・・・大金でも隠しに行ってきたのかしらー!?川 ̄ι ̄川フフフ

  2. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ mahimahiさんお久しぶりでごじゃいます。そうそう、ここ色々仕様が変わったんだよ~、お手数お掛け致します。一時期、自分でも何が何だか解らなくて、頭パ~ンッの稲中状態で、冬眠などしながらなんとかやりすごしておりました。あはは、怪しげな草むら~!!そっかあ、こういうところに大金とか隠されてるんだね!ドッグガーデンの方が楽しいね~。

  3. Mark and Risbeau Says:

    ≫森のくまさん静かなご飯の盛りの陰から♪それはおおぼけでしたね~。このところ暇があれば、仕事の本ばかりなので、先日のヘミングウエイはいい息抜きになりました。最近はどうにも目的がないと読書に向かわないので、お薦めのイシグロさんにあたってみようかな。アンソニー・ホプキンスさん主演の映画になったということですが、人を食った、ではなく人を描いた物語なんですね。

  4. suzu Says:

    くまさん こんにちはのんびりといいですね。タイトルは「くまさん山から降りる」ってところかなぁ。

  5. ようこ Says:

    カズオ・イシグロさんの本、読もうかな~と思ったことはありましたけど、読んでませんでした。読みたいかも~~~。もっとも積読の本がたくさんたまっているので、それをなんとかできてから、でしょうか。私も最近読むのは仕事の本ばかりなんだよな~っていうか、本読むのも大切な仕事なんですけどwMarkさんの「山田くん、座布団持ってきて!」なコメントの後ではもうどんなボケをかましても太刀打ちできないので、まじめに攻めてみました。w

  6. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ Mark and Risbeauさんあははは!静かなご飯の盛り~!お見事~!これから「くまの盛り」にしよっかな。この本は視点をちょっと変えると、ビジネスにも繋がるような気がしました。ロイヤルティーとでもいいましょうか?そうなんですよね~、ホプキンスさんを見ると、どうしてもレクター博士に見えちゃいます。予告編を観てつくづく感じました。

  7. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ@suzuさん湖畔は遊覧船などがゆったりと浮かんでたりと、とってものんびりでございます。それにしても冬の湖畔は、ほんと寂しげで、同じ寂しげなら波がある分、冬の海のほうがよいな~、と思いました。こういう自然の中にいると、「くまとかシカとかリスとか、なんか出てこないかな」と思ったりしますが、まったくおらず…。

  8. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ ようこさん僕も「カズオ・イシグロ」の名前だけは知っていたんですが、ずっと読まずじまいでした。なんだか敷居の高い小説のような気がしたりして…、でも全然大丈夫でした!見事な英文学って感じでございます。今年は「読まずじまいの本」にも挑戦したいなあ、と思っております、ガルシア・マルケスの『百年の孤独』とか~、無理かな…。

  9. JUN Says:

    こんばんは。初めておじゃまします。JUNです。よろしくおねがいします m(_ _)mとても知的な方が多いような気がしますが、思い切っておじゃましました(^^)本はあまり読まないですが、一番最近読んだ本は『3つの真実』です。『日の名残り』…いつか小説を読みたくなった時の為に、マイおすすめリストに書いておきます♪では、またおじゃましまぁす。

  10. 森のくま Says:

    いらっしゃいませ~( ̄(エ) ̄)ノ JUNさんこちらこそ、よろしくお願い致しま~す!「ま~す」とか書きたい年頃の、老いぼれ熊で~す。本は読めない漢字をとばしながらも、ときどきチョコチョコっと読んだりします。読書はお金がかからなくてよいです。トンチンカンで「だから、どうした!」的なブログでございますが、お暇なときにでも覗いて頂けたら、幸いでごじゃいま~す。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。