パウンドケーキとコーヒー牛乳

ヘミングウェイの『移動祝祭日』を読んでから、
カフェに入ったら、カフェ・オ・レなどを飲むようになった今日この頃。

カフェオレとパウンドケーキで昼ご飯 

カフェ・オ・レを頼んだら、なんだかパウンドケーキなども食べたくなる年頃。
バナナ味のパウンドケーキと、コーヒー牛乳の相性はとてもよいと思うざます。

それはさておき、ひとつのことに夢中になると、「ネコまっしぐら!」って感じで、
のめり込むタイプなので、近頃は日々カズオ・イシグロの本が増えていく。

カズオ・イシグロだらけ 気づくと桜も満開

文庫本ばかりじゃ、なんか写真に華やかさがないので、なんとなく桜を入れてみる。
本文に関係ない桜はさておき、日々増殖していくカズオ・イシグロの作品の中から、今夜はこちらを。

カズオ・イシグロのデビュー作  『遠い山なみの光』 カズオ・イシグロ

 この作品は、記念すべきカズオ・イシグロのデビュー作。
 王立文学協会賞を受賞しているということだけど、
 王立文学協会賞が正直どんな賞なのかよくわかっていな
 かったりする。
 「賞よりもショウだ!」という、劇作家がいいそうなセリフを
 思いながら本を読み始める(もちろん、そんなことをいった
 劇作家がいるかどうかも知らない)。

故国を離れイギリスで暮らす悦子は、戦後まもない長崎での暮らしを思い出す。
長崎で出会った、ある女性とその娘の記憶を辿りながら、自分自身の半生を振り返る。

『日の名残り』やわたしを離さないでなど、英国を舞台にした作品を読んでから
この作品を読んだせいか、日本の純文学の世界が展開されているのに、ちょっと驚く。

特に女性同士の会話などが見事で、まるで向田邦子の小説を読んでいるような気分になる。
今年に入って4冊ほどカズオ・イシグロの小説を読んでみたけれども、
どの作品もまったくスタイルが異なり常に新鮮な驚きがあって、小説の面白さを堪能できる。
女性は強い、なんてことを思ったりする、そんな作品。
 
 
 
 

 

広告
カテゴリー: 本棚. 12 Comments »

コメント / トラックバック12件 to “パウンドケーキとコーヒー牛乳”

  1. kyoko Says:

    こんばんは!某アイドル男子のAMラジオなんぞ聴きながらこんな夜中にパウンドケーキが食べたくなりました。桜満開ですね。日本は広いなあ。世界は広いからパウンドケーキ味のバナナとかあるんじゃないかと考えてしまいましたとさ。

  2. ようこ Says:

    きゃあああああ!カズオ・イシグロを読まないうちに春休みが終わっちゃったじゃないですか!たぁいへん!くまさん好みのビターな中にも光が見える、そういう作品なんじゃないかなって期待してるんですが。(勝手にくまさんの好みを予測して読んでないことを激しく後悔している私ってば・・)あ、でも読みますっ!!職場の子どもにこれを読め、と春休み中の課題図書にされたものは読み終わりましたので、今度図書館に行ったらかりてきます!と宣言したぞ。

  3. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ わたきょんさんAMラジオか~、なんだか懐かしい響きだな~、オールナイトニッポン~。桜すっかり満開でごじゃいます。ま、花見って感じで桜を見にいってはないんだけど、桜は桜だからOK。ラムレーズンのパウンドケーキも美味しいけれど、ちと昼から重いので、やっぱりバナナ味のパウンドケーキがグー!

  4. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ ようこさんえええええっ!春休み終わっちゃったの~!!ヤババっ、学校行かなきゃ!カズオ・イシグロの作品はブログにも書いたように、それぞれまったく違う感触があるので、どれも楽しめます。とりあえず僕は『日の名残り』『わたしを離さないで』『遠い山なみの光』『わたしたちが孤児だったころ』の順番で読みました。

  5. kyoko Says:

    こんばんは!アゲイン!「今日の音楽」はなぜかフラッシュってのがインストール出来なくて見られないんです。くまさんはたくさんレコードやCDをお持ちなのでしょうか?昔の音楽今でも聴きますか?バネッサがフランス人だと今日知りました!カ〇ブの海賊の奥さんですよね。そう言えば「おしどり夫婦」って言葉は良く聞きますが本物のおしどりって鳥は見た事ないなあ。

  6. 森のくま Says:

    こんばんはアゲイン( ̄(エ) ̄)ノ わたきょんさんそっかあ…、「今日の音楽」見られないのか…。すまん!今度紙芝居に変えるよ。レコードはだいぶ処分したけれど、CDは結構あるかも。今よく聴く音楽はほとんどが20世紀の音楽だよ~。バネッサは海賊と可愛い子供と一緒に確かニースあたりに住んでると思うよ。おしどりは見たことないけど、雄鶏は見たことあるぞ!

  7. suzu Says:

    うわ~ 甘そう。。。。。。としか言いようが無い。くまさんのように本を読まないから(>_<);

  8. 森のくま Says:

    こんにちは( ̄(エ) ̄)ノ @suzuさん初夏のような陽射しがサンサンな気持ちのよい土曜日ですね~!!パウンドケーキ、まったくもって甘いです。コーヒーも牛乳が入るとまろやかで、今更ながら美味しい。本はとても安上がりな上に、何日も楽しめるのでよいです。最近ちょいと小さい字が読みづらくなってきましたが…。

  9. JUN Says:

    カフェオレ&ケーキ大好き♪家でカフェオレ作る時はわざと沸騰させて泡だらけにしてカップに注ぎます。泡はすぐ消えるのでつかの間の幸せ☆女性は出産の経験や子を守る本能からよく強いって聞きますけど、実際はかよわいですから~レディーには優しくお願いします♪うふっ

  10. 森のくま Says:

    こんにちは( ̄(エ) ̄)ノ JUNさんカフェオレとケーキは合うね~、爺さんがパウンドケーキ食べてるの似合わないね~。そっかあ、沸騰させて泡だらけにすればよいのか~!!やっぱり泡があるほうが美味しいもんな~。「よわい」じゃなくて「かよわい」ってとこが可愛いよね~、そして爺さんはそんなレディーに、よわいでごじゃいます~。

  11. Mark and Risbeau Says:

    ≫くまさんこんばんは。ようやくお邪魔する余裕が生まれました。ほんとこの一週間忙しかった~。その節は大変ありがとうございました。さて、引き続きイシグロさん三昧のご様子ですが、向田邦子さんとの共通点を見つけられるなんて凄すぎる。なるほど、向田さんも売れっ子脚本家の一面もありましたね。わたしを離さないで、それと、パパと呼ばないで!女性の強さについては、毎日のように体験する今日この頃です。

  12. 森のくま Says:

    こんばんは( ̄(エ) ̄)ノ Mark and Risbeauさん帰国後の多忙な一週間お疲れさまでございます。こちらこそ、ありがとうございました~。イシグロ・マイブームは継続されております。女性同士の会話に関しては、翻訳の巧さもあると思われますが、向田さんの洒落た会話のリズムをなんだか感じた次第であります。男性が書いたとは思えない女性的な会話のリズムです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。