バケラッタ

「お盆っていつからいつまでだろう?」なんて思っていたら、お盆が終わっていて驚愕、
とりあえず気を取り直していつものように電車に乗ろうとしたら、オバQがいて再び驚愕。

夏らしい小田急線 

女性専用車両などは見かけることがあるけれど、「子供専用電車か?」などと思いながらバケラッタ!
そんな電車に揺られているとなんだか心がほんのりとなる……、いや、ならないかも……、バケラッタ!

バケラッタはさておき、そんな夏のある日、秋田の友人から大きなスイカが届き、またまた驚愕。

丸ごとスイカ

スイカ丸ごとなんて何年振りだろうか?とりあえず21世紀になってから初めてのような気がする。

甘くて水分たっぷりなスイカは、やっぱり夏に似合う、
8月に入ってから暑い日が続いていたから、夜に食べるスイカの美味いこと美味いこと、ありがとね。

ほんの10日ほど前のことなのに、遠い夏の記憶を辿るような気分になるほどやたら涼しくなった今日この頃、
涼しくなったから久しぶりに本でも読もうかな、などと思い、夏前に途中まで読んでいた本を再び読み始める。

味わい深い短編集
『蒼龍』 山本一力 文春文庫

途中まで読んでしばらくしてから再び読み始めるのに、短編集はとても便利だと思う、
というわけで粒ぞろいで味わい深い作品が揃う山本一力の短編集のページを秋のような夜に再びめくる。

長編で一度くじけたら、もう一回読み始めるのはキツイもんなあ。

畑違いの仕事に従事することになった男の話、武家としての葛藤、世代交代を迎える酒問屋の話など、
人情にあふれた物語がなんとも小気味良い、短編ながらも心にじんわりと残る作品が五編収められている。

また「のぼりうなぎ」「節分かれ」「菜の花かんざし」「長い串」「蒼龍」と、シンプルだけど物語と印象的に
寄り添うタイトルが巧みで、ひとつ読み終えるたびに「ん~、なるほど~」と改めてタイトルを思い出したり。

時代小説の短編も面白いなあ、なんて思う、そんな一冊。

広告
カテゴリー: 本棚. 14 Comments »

コメント / トラックバック14件 to “バケラッタ”

  1. 匿名 Says:

    バケラッタ(笑)懐かしい~^^
    すごい電車ですね~乗るのが楽しくなりそう♪
    最近の子供はおばQ知ってるのかな~(笑)?
    さてスイカはどうでしたか?一玉は食べるの大変ですねっ
    冷蔵庫に入りました?色々気になる今日この頃^^ぐふっ
    食べ終わった皮の一番外側の堅い皮は捨てますけど、
    そのほかの緑の所は浅漬けにしてお漬物として食べるのもおいしいですよっ

    • 森のくま Says:

      ありゃま!匿名女子23歳ですね、バケラッタ!
      全車両藤子ワールド炸裂で、見た目なんとも楽しい電車でしたが、
      車内はいつもの状態なので、乗っちゃうと特別に楽しくなかったぞ~。
      最近の子供はオバQ知らないだろうね~、ジャングル黒べえも知らないだろうなあ。

      丸ごとスイカはボリュームあったぞ~、野菜室にギリギリ状態だったもんなあ。
      でも甘くてジューシーだったから毎晩スイカ三昧で、たっぷりスイカを満喫したよ~!
      あらま!スイカの浅漬けなんて出来ちゃうのか?あああ……、皮捨てちゃったよ……。

  2. tantan1220 Says:

    こんばんはー(´・ω・`)やあ!
    アンパンマンの電車は見るけど、オバQもいいですな~^^
    正ちゃん、元気かなあ?
    ドロンパがやっぱり忘れられないです☆
    スイカまるごとなんて、すごい!とても大きそうなスイカですね~!!
    食べすぎはおねしょのもとですぞ~~(*´σー`)
    山本一力の短編集って面白そう^^
    ちょっとしたときに読める本ってなかなか好きです☆
    でもちょっとエロイのがいいかなー(´∀`*)ウフフ
    のぼりうなぎなんてもう~。
    やらしぃいんだからぁ~オニーチャン(*・∀・*)エッチー!!
    ばけらった!

    • 森のくま Says:

      バケラッタ!
      オバQ、なんとも懐かしかったです、ああっ!ドロンパ懐かしい!
      そういえばあの男の子は正ちゃんだったね、おそらく今頃50歳超えてるね。
      そっか~、何回かおねしょしたのはスイカのせいだったか!夜尿症かと思ったよ。

      山本一力の時代小説は現代にも通じる物語が多くて、とても読みやすいよ、
      そういえば時代小説ってあんまりエロイ描写とかないな~、プラトニックだ!
      のぼりうなぎで妄想できるなんて流石だなあ、ビバ!うなぎとカメ!イミフ!

  3. Misa Says:

    こんばケラッタ☆
    お盆にオバQ…なかなか風情ある光景でございます。
    これ、どこの鉄道なんだろう…ま、まさか、オダキュー????

    すいか、まるごと…この間小玉すいかを頂きましたが、コレは大きそうですね。
    だって、Lってシールが貼ってある!
    ちなみに以前同僚は、新品のユニクロのデニムの、太もも部分に
    長い透明のサイズ表示シールが貼ってあるのに気づかず、出勤してました。
    通勤途中の皆さんに、サイズ公表! ビバ☆L寸!!!!

    ホント、今日は涼しかったですねぇぇ。明日から少し気温が上がるみたいだけれど、
    もうあんな暑さにはならないのかな…いや、まだ覚悟したほうがいいかな。
    蒼龍って涼しげなタイトル。物語のタイトルって大切ですよね。
    時々、は?みたいな、タイトルのがあるけど、まあ、私だけがそう思っているのかも、と
    そんな時はちょっとだけ世の中からの疎外感を感じる、ヒネ子なワタクシ。
    バケラッタ!

    • 森のくま Says:

      こんバケラッタ!
      あああああっ!小田急だっ!そっか~小田急のオバQだ!今気づいた!
      あと他にドラえもんとかパーマンもいたよ~、藤子ワールド炸裂電車でしたよ~!
      L玉はでかかったよ、そのうえ2個届いたから、もはやスイカ祭り状態でございました。
      ユニクロの透明表示シールは気づかないよ~、だって透明なんだもん!

      この週末はほんと涼しかったね、秋祭りでもしようかと思ったぐらいです。
      今年は夏らしいことをほとんどしないまま、夏の後ろ姿を見送るような気が致します。
      一力さんの印象的なタイトルといったら『あかね空』ってタイトルも好きだなあ、
      は?といえばやっぱり「エロマンガ島の三人」かな、長嶋有のタイトルは不思議なのが多い。

  4. フォレ Says:

    森クマ監督こんばんわー
    大仏様のぶつぶつうつすぞゴラァ!
    じょ…女性専用車両~(++)絶対に乗れない…女性用トイレも入れない><。
    小田急じゃんww
    こないだ、BBQした時に、スイカが出て来て~
    自分は車からおもむろに取り出したんですよ、木刀を!!常備してますから。
    ふつーに包丁で切られてしまいましたねーーこの振り上げた木刀の所在をどうしたら!?

    短編って、区切りが良いので、長いスパンで読むのに良いですね^^
    自分今、ちょーーーー長編読んでいて、めげそうですもんw
    六法全書に匹敵する圧さが上下巻!!やるなっみゆきっ!
    監督、蟹工船は時代小説でしょうか?
    読んだ後に、タイトルの意味を噛みしめると云うか思い返すっていいですね~
    自分は、ブログのタイトルを最後につけまするよ^^
    とりあえず、監督の次回作のタイトルは『大仏様の

    • 森のくま Says:

      あっ!大仏女子だ!バケラッタ!
      小生も女性用トイレには一度も入ったことがありませんよ!っていうか、
      そうそう小田急でした!他にも色々描かれていたのに、無意識にオバQ撮っておりました。
      木刀常備西瓜上等大仏女子ですね!振り上げた木刀はのぼりうなぎたんたんさんに!
      スイカ割りしたいけど、食べること考えたらやっぱり包丁で切りたいね~。

      宮部さんの長編は読みごたえありそうだね~、時代物ばかり読んでるとそのうち、
      「拙者は」とか言っちゃいそうなのでそろそろ現代ものを読もうかな。蒲生邸面白かったね~。
      蟹光線は蟹のちっちゃな目から出る細いビームのことだよ!小説じゃないよ。
      拙者のブログのタイトルは文中から適当に抜きます。あああっ!途中で

  5. あんこ Says:

    初めまして。
    フォレさんのブログから飛んできた、あんこです。
    オバQ懐かしい~!と思いつつ、実はストーリーをあまり知らなかったので慌ててググりました。
    スイカ、私の住んでるフロリダでは大玉でも一玉6ドルと激安なので、買う度に驚きます。あとメロンも。
    短編小説と言えば、ジャンル違いで恐縮ですが、私の中では星新一さんです。
    時代小説はあまり読んだことがないので、次回の帰国の際に色々買ってみようと思います。

    • 森のくま Says:

      いらっしゃいませ~、あんこさん!
      オバQ懐かしいですよね~、小生もストーリーはまったく思い出せません!
      O次郎のバケラッタとドロンパの★マークぐらいしか思い出せません……。
      スイカ6ドルは激安ですね!メ、メロンまでも!フルーツ天国じゃないですか。
      っていうかフロリダ在住なんですね、ああ、爽やかな風が吹いてくる~。

      星新一の短編もいいですね~、「おせっかいな神々」が好きです。
      時代小説は今までまったく読んだことがなかったのですが、昨年たまたま宮部みゆきの
      時代物の短編集を読んでからハマっております、江戸時代の粋で人情溢れる物語がいい。
      最近時代物ばかり読んでいたので、久しぶりにポール・オースターでも読もうかなと。

      役に立つようなことは何もないトンチンカンなブログですが、よろしくお願い致します。

  6. hiromu Says:

    ばけらった
    もりのくまおじさん、はじめまちて。
    そのせつはパパがたいへんおせわになりまちた。パパがさいきんさぼりっぱなしなので、かわってごあいさつにまいりまちた。うわさどおりほんわかぶろぐでしゅね。
    こんどはパパをつれてきましゅ。どうぞおみしりおきくだしゃい。ひろむ。

    • 森のくま Says:

      あはははは!ひろむくんだ~、バケラッタ!
      というわけで、ようこそおいでくださいました、いらっちゃいませ~、
      さぼりっぱなしパパはげんきかな?そしてきゅーとなままもげんきかな?

      こうしんはどんどんおそくなるけれど、ほんわかとんちんかんブログをまいしんしているよ、
      りにゅうしょくごのひとやすみにでものぞいてもらえたらうれしいです。
      いみのないことばかりかいてるけれど、ときとしていみのないことにいみがあったりするのさ、
      おいしいりにゅうしょくがあったらおしえてね~、というわけで、これからもよろしく、ちゃお!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。