ほのかな灯りがミナモでゆらゆらと

12月から1月へと月が変わり西暦がひとつ増えるだけのことだけれども、
正月のなんとも穏やかに流れる時間と雰囲気は、やっぱりいいなあ、なんて思いながら迎春。

2012年賀状02

というわけで、新年あけましておめでとうございます!今年も相手して頂けたらこれ幸いでございます。

夜が明けるひととき 朝焼けの江ノ島

さて、街が朝を迎える頃、夜に取り残された街灯のほのかな灯りがミナモでゆらゆらと揺れていて綺麗、
なんて書くと初日の出でも見に行ったようだけれど、暮れに飲みすぎて朝帰りしたときの写真だったり。

弁天橋から江の島を眺めると「いつもそこにちゃんとある」などと思って、ほっとする。

「いつもそこにちゃんとある」はさておき、毎年思うんだけれど、正月早々書くことなんてありゃしない、
ならばブログなんてアップしなきゃよかろうになどとも思うけど、気づくとパブロフの犬状態になり候。

そして、「ちゃんとある」でふと思い出す、先月、両国でちゃんこを食べた。

両国でちゃんこ鍋

やはり両国といったらお相撲で、お相撲といったらやはりちゃんこ鍋で、
「いつもそこにちゃんこある」といった感じで鍋をつつき、〆はもちろん雑炊で「ごっつぁんです!」。

ちゃんこ鍋を食べながら「来年は新弟子検査でも受けてみようか」などと、戯れたことを思った年の瀬。

そしてそんな年の瀬から新年にかけてちょこちょこと読んでいる本がこちら。

ポール・オースターの新作文庫 
『幻影の書 the book of illusions 』 ポール・オースター 柴田元幸 訳  新潮文庫

ポール・オースターは『幽霊たち』『鍵のかかった部屋』『ムーン・パレス』などの代表作があるアメリカの
小説家、2002年に発行された本書がようやく文庫本で出たので「こりゃ正月用にいい」てな感じで購入。

飛行機事故で家族を失った大学教授がふとしたきっかけで、数十年前に失踪した無声映画の監督で
俳優のヘクター・マンの存在を知ることとなり、いつしか運命のように彼の魅力に惹きこまれていく。

ポール・オースターの作品は序盤で「最後まで読めるかな?」などと思ったりすることもあるけれど、
それを越えるとあれよあれよとぐいぐい物語に引きずり込まれ、気づくとオースターの世界にどっぷり。

と言いながらお正月はお餅を食べるのに忙しいので、まだ読み終えてないんだけれども。

さてと、今年どんなことがあるかなんてわからないけれど、
この世界は無常だから何が起きてもくじけないぞ!てな感じで、Arcade FireのWake Upでスタート!

映像はこちらで、http://www.youtube.com/watch?v=5OmMPaLmxKg&feature=related

広告
カテゴリー: 本棚. 20 Comments »

コメント / トラックバック20件 to “ほのかな灯りがミナモでゆらゆらと”

  1. フォレ Says:

    監督改めまして、
    明けましておめでとうございます☆
    本年も、愛想尽かされない様にがんばりますので
    宜しくお願い居たしマックス☆☆

    年末は、紅白で林檎ちゃんを見逃し、perfumeを見逃し、ガガちゃんも見逃し><。
    幸っちゃんしか見られませんでした(その後、ようつべで無事見られました~
    両国でちゃんこ、さすが監督です。粋ですねっ生き生きしてますNE☆
    お正月はずーっとしゃぶしゃぶで、もういい加減きついっす(--。
    最近は怠けて肉はスルーして、野菜しか手つけてませーん
    草食女子です、宜しくお願い致します。

    監督は洋書(訳)ってすーっと入って来ますか??
    自分は意味が通じなくて数回同じ行を読み返してしまったりする時も><。
    翻訳さんによるんでしょうかね~(--。
    SFなんですが『ある日どこかで』って面白いっすよ~
    映画化もされてて、古い映画(30年くらい前)なんですけど。

    • 森のくま Says:

      迎春!Dragon Year Yeah!!!
      というわけで、新年あけまちておめでとうございます!
      こちらこそ、フォレさんに「この役立たず!」と言われないように、
      がんばれベアーズしようと思いますので、よろちくお願い致します!

      そっか~、今年も紅白ってやってたのか~、のっちは観たかったなあ、
      紅白は観なかったけど今日、いつもお世話になっている近所の小学生の姫と
      書き初めはしたぞ!「粋に生きる」って書いてみたぞ!とりあえず今年の目標にする。
      しゃぶしゃぶっていったら、やっぱりノーパン系?さすがお正月からセクシーだね。
      歳を重ねていくと野菜だよね、牛肉になる牛だって普段、草ばっか食べてるもんね。

      洋酒はやっぱりシーバスリーガルだね、す~っと入るね、いや洋書か!
      たぶん翻訳者によるとこが大きいと思うよ、柴田元幸さんの翻訳は読みやすいよ!
      あと外国のひとの名前は憶えづらいんだよなあ、ページを戻ることたびたびあるよ。
      『ある日どこかで』ね、オースター読み終えたらそれ読んでみる!ふきさん!

    • あんこ Says:

      キャーキャー!
      フォレちゃん‼
      「ある日どこかで」は、私が1番好きな映画なのー♡
      趣味があって嬉しいなぁ\(^o^)/
      ちなみに私の初恋は、この主人公を演じたクリストファー・リーブです!
      後にスーパーマンを演じた人。

      • 森のくま Says:

        あらま!『ある日どこかで』人気があるなあ、
        とりあえず文庫版の『ある日どこかで』を購入しました。
        原作読み終えたら映画の方を観てみよっと。

        • フォレ Says:

          監督、あんこちゃん!こんばんはっコメ返☆
          『ある日どこかで』は実はDVDも買いました!!!わざわざ秋葉原に出かけて!!
          確か去年の『何度見てもすごい50本』に選ばれて全国上映されてましたよっ
          見逃しましたけど><。もう一度スクリーンで見たいな~♪
          あんこちゃんはクリストファー狙いでしたかw
          自分は女優さんの方のめちゃファンなんですっジェーン・シーモアさん☆
          映画→原作でも原作→映画でもいいと思います
          ただ…原作の後書きにちょっとした作者の裏話というか
          誕生秘話が書いてあるんですが、後書きですっごぃ泣きそうになった私;;

          • 森のくま Says:

            ハロー!ダジャレ菩薩!
            とりあえず本を買ったから、映画は本を読んでからにしよっと。
            あとがきでも泣けちゃうのか!読む前からこりゃ楽しみだ。

  2. あんこ Says:

    あけまして、こんにちは~(^-^)/
    今年もダジャレの波に乗れず、1人マイペースコメント炸裂ですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
    ちゃんこ、イイですね♪
    今朝強風の中散歩したら、耳が切れそうに痛寒かったので、本気で鍋を出そうか考えてます。
    椎茸もエノキも春菊もない鍋… さみしい(T_T)
    待ってましたのアメリカ作家登場で、個人的に嬉しいです♪
    今年は原書で読めるようになる!を目標の一つに掲げているので、ちょいと頑張りまっす!

    • 森のくま Says:

      あけない年はない、って感じであけました!new year yeah!!!
      というわけで、今年もよろちくお願い致します!
      ダジャレはフォレさんに任せておけば大丈夫でございます。
      なんたってフォレさんは「ダジャレ菩薩」の異名を持つバイク乗りですもん!

      両国といったら、ちゃんこしか思い浮かびません、出汁がこれまた最高でした。
      やはり冬は鍋ですよ!奥さん!そっかあ、椎茸・エノキ・春菊がないのはさびちいかも。
      そんな時はブイヤベースですよ!ブイヤベースなら上記三種なくても淋しくないよ!

      ポール・オースターは結構面白いよ~、あとアメリカ作家だったらジョン・アーヴィング!
      でもアーヴィングの小説は大体上下巻のボリュームだから原書はハードかも……、
      ポール・オースターの原書なら『Ghosts』が短くてよいかも、不可思議な物語だけど。
      原書といったら、初めて原書で読んだのは『The Catcher in the Rye』だったなあ。

  3. tantan1220 Says:

    あまけしておでめとうございま~す☆
    最初の写真なんだろう~とおもっちゃいましたよ(笑)
    私も正月からブログなんて食い物と酒ばっかりなので更新してません’`,、(‘∀`) ‘`,、
    いつもそこにいるのはだれ@@!?
    背後霊なのでしょうか?
    それともメリーさん・・・・・・・・・・・・・ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
    助けてままぁ~~~~ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘ササッ
    なぁ~んて新年早々ぼけてしまってすいません(*´ω`*)
    映画も音楽も本もいつもセンスが光るくまさん(人´∀`).☆.。.:*・゚
    今年も宜しくお願いしますね!ごっつあんです(^ω^ ≡ ^ω^)

    • 森のくま Says:

      あけましておめでとう!new year で、いや~ん!!
      というわけで、今年もクルクルパ~的によろちくお願い致します。
      やはり正月はサザエの壺焼きでございますよ!もしくは焼きハマ!
      確かにお正月は餅やらおせちやら酒ばかりだね、ま、餅は正月ぐらいしか
      食べないから、喰っておかなきゃだ!デブまっしぐら~!!

      いや~ん!メリーさん!メリーさんっていったらメリークリスマス!
      2012年も相変わらず元気な顔文字が素敵だね~、走れ走れ!メロス!
      やはりボケてこそのたんたんさんでございます、より一層のボケを期待してます!

      センスが光ってるだなんて、も~うっ、お上手なんだから社長さんったら!てな感じで
      今年もスナック感覚でいきましょ!新しいボトル入れておくわね、ごっつぁんです!

  4. @suzu Says:

    明けましておめでとうございます。
    これって、今年はサザエを食べまくりするぞって意思表示?
    7日(土曜日)お昼 牡蠣パーするけどこない?

    • 森のくま Says:

      あけましておめでとうございます!そしてお帰りなさいませ!
      サザエだけでなくハマグリも喰っちゃいますよ!もしくは色んなものを!
      今年こそはヨットデビューしたいなあ、ヨットに揺られながら加山雄三歌いたい!

      それはさておき、牡蠣パーなんですね!えええええっ7日なの?
      7日は神田明神に参拝行って、そのあと新年会でございます……、とほほ。
      っていうか今ふと思い出したんだけど、7日ってインサマで王様ライブじゃない?
      夜には戻れると思うのでインサマ行きますか?王様のギター、ハンパないよ。

  5. jun Says:

    あけましておめでとうございます^^
    書初めしたなんてステキですね~
    なかなか書く機会がないので新鮮ですっ
    「粋に生きる」の言葉もくまさんらし~い☆
    今年もマイペースなコメントですがどうぞよろしくお願いしますっ^^

    • 森のくま Says:

      あけましておめでとう!New Yearだ!Yeah!!!
      書き初めは何故か昨年から恒例となっております。
      なかなか筆で字を書くことってないから、結構楽しいぞ~!文鎮も使うぞ!

      もうね~「粋」っていう字が我ながら見事でうっとりしちゃって、そのあと
      字のバランスを失い「生きる」の「る」が「ろ」と区別がつかなくなりました……。
      とりあえず「粋」ってなんなのかよくわかっていないので、今年はちょっと
      「粋」を意識しながら生活してみようかな、などと思う今日この頃です。

      マイペースが一番よいよ、今年は仕事も忙しそうだから無理せずにね。
      お暇なときにでも覗いてみてやってください、役立つ情報はないけどね~。

  6. Misa Says:

    こんばんは☆
    そして、明けましておめでとうございまーーーす。
    今年もよろしくバケラッタ。はっ、これは去年限定だった…今年はどうしませう。
    いつもある風景、当たり前のようだけれどそうじゃないんだなーって、
    あの地震の日から時々考えたりします。
    例えば急に空き地になっていた場所に、一体何が建っていたのか、
    全然覚えてなかったり…そういうことも結構あるから、そのとき見ていた風景って
    いつもどおりでも、本当は旬なものだったりするのかも。
    とマジコメしたところで、ちゃんこ鍋!
    今日も寒かったから、こういうお料理いいですねぇ。
    …という私の今夜のごはんは、鍋ごと春雨スープキャベツたくさん(笑)
    女子度upを目標に今年もがんばります!
    今年も素敵な風景や言葉や音楽や本を教えてください。
    それから人生とは何ぞや、とかも教えてください。
    本年もどうぞよろしくお願いいたしますー♪

    • 森のくま Says:

      New Year マキネッタ!もしくはアーリッカ!
      てな感じで、バケラッタの次は何にしようか迷っている新年です。

      普段、日常の当たり前の風景として見ているものが、ちゃんとそこにあるって貴重だ、
      爺さんだから散歩で海辺に行くとほうじ茶すすりながら、ついついそんなことを考えるぞ~、
      そんでもって目の前に広がる海は、僕が生まれる前からここにあって僕がいなくなっても
      ここにある、なんてことも考えたりして、なんかホッとしたりもするぞ~、海のほうが長生きだ。

      というわけで、両国に入れば両国に従え、って感じで、ちゃんこ鍋ですよ!
      ま、ちゃんこじゃなくてもよいんだけど、やっぱり冬は鍋がよいね、雑炊が好きだ!
      スマホで撮ってる写真だから一眼レフのような写真は撮れないけど、ま、センスでカバー。
      「人生」という漢字の読み方を最近覚えたばかりなので、僕もよくわかっていないので、
      ぜひ一緒に「ひとなま」について考えてみよう!というわけで、今年もよろちくね~。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。