窓から射す昼の眩しい光とともに

最近何故か夜にお酒を飲むとすぐ眠くなってしまうので、
それならば「日が高いうちから飲めばよかろうに!」てなわけで、江ノ電に乗って街へ出掛ける。

春鹿 酒の会 in 昇

というわけで太陽が見事に頭の上でキラキラしているお昼時に、
地元のお気に入りのお店「(しょう)」で行われた「春鹿 酒の会 in 昇」にお邪魔したサンデー。

ちなみに今回は2回目の参加となり候、1回目は去年でこんな感じ、春鹿の会

奈良の銘酒「春鹿」を、美味しい日本料理を食べながら楽しむ会、今回も「純米吟醸 生」「純米超辛口」
「旨口四段」「純米大吟醸しろみき」「純米吟醸 白滴」「木桶仕込み純米 生」といった豪華なラインナップ。

春鹿の社長さん自ら、それぞれのお酒の特徴などを丁寧に説明してくれて、為になる上に面白い。

先付、季節の三色野菜春日子鯛のちまき鮨など

まずは、「純米吟醸 生」で乾杯して、先付の三色野菜をつまむ、そして白瓜の煎り酒盗和えや鮎の京漬、
金時芋チーズや春日子鯛のちまき寿司などをつまみながら、お猪口もいっぱい並んでいい感じ。

鰹のたたき、肝ポン酢時知らず鮭と旬菜の新緑焼

そして「純米超辛口」を飲みながら鰹のたたきを肝ポン酢で食べ、時知らず鮭と旬菜の新緑焼なども、
新緑焼の赤い実は干し桜花(おうとう)、これがまたなんとも美味、中には白アスパラや藤子椎茸。

昇の料理が美味しいのは言うまでもないことで、そこに春鹿のお酒があったら、もはや最強かと。

水茄子揚げ出し海老と空豆はさみ揚げ、桜花塩とともに

大好きな「純米大吟醸しろみき」などを飲みながら、水茄子の揚出しなどを茗荷とともに味わう、
そして海老と空豆はさみ揚げ、添えられた桜花塩を揉みながらはさみ揚げにかけて食べる上品さ。

もうこの頃になるとかなりほろ酔いとなり、窓から射す昼の眩しい光とともに、なんともいい気持ちになり候。

浅蜊ご飯と赤だしで〆

そして最後はやはりお米でしょ、日本人ですもの!というわけで、浅蜊ご飯と赤だし。

春鹿と昇の料理との相性のよさを改めて感じながら美味しく楽しいひとときを昼間っから堪能、
昼から始まってお店を出たのが3時頃、ほろ酔いに陽射しがやけに眩しい、太陽がいっぱい、お腹もいっぱい。

そしてお腹いっぱいのまま夜になると眠くなり、とっとと就寝。

広告
カテゴリー: 徒然. 6 Comments »

コメント / トラックバック6件 to “窓から射す昼の眩しい光とともに”

  1. Misa Says:

    こんぱみゅですっ☆
    あれー、これって㌧チン会で伺ったときに、お店の方がおっしゃっていた
    会ですか? (全然違っていたらゴメンナサイ・・)
    春鹿なんて素敵な名前のお酒…
    はっ、最近花札を勉強?しているので、桜に鹿!!???みたいな絵札を
    思い描いてしまった…
    社長さんもいらっしゃるのですね~。お酒に対する思い入れがこもったお話、
    お料理食べながら聞くなんて、オトナの世界ー!
    ボリュームもすごいですね。
    金時芋チーズとか、新緑焼(干し桜花)とか、いただいてみたいものがいっぱいだし、
    海老と空豆はさみ揚げとか、もう絶対ツボ!
    あ、今回はちゃんとお米を食べられることが出来たんですね…
    しかもあさりごはん!!! 
    これは、もう心もおなかも満たされて、眠くもなっちゃいますよ。
    いい眠りのあとのさわやかな朝、素敵な一日。理想です。
    お互い今夜はいい夢見ましょう☆

    • 森のくま Says:

      こんぱみゅ!返信遅くなりました、お風呂でのんびり半身浴してたもので。
      っていうか、よく覚えてたね!ビンゴ!爺は言われるまで忘れておりました。
      見事な記憶力です、これからUSBメモリ女子と呼んでもよいでしょうか?

      春鹿ってほんといい響きだよね、味の響きもよいよ、それはさておき、花札を勉強?
      粋ですなあ、花札ってあの絵を見ているだけでも楽しい、そうそう粋といえば、
      春鹿の社長さんがこれまた粋なのよ、お酒とともに社長さんのファンでもあります。

      昇の料理はほんと美味しいや、こういうお店が地元にあってほんと有難いもの、
      そうそう今回はお米食べられたよ、一緒にいったコのご飯まで横取りですよ。
      この日はお腹もいっぱいだし、結構調子乗って飲んだから、夜ご飯食べずに寝ちゃったよ。

      最近色んな夢を見るよ、でも忘れちゃうんだよ、パトラッシュ。

  2. フォレ Says:

    クマさん、こんばん春鹿!!
    日が高いうちから飲んだって眠くなりますって~
    「旨口四段」すげー気になりますけど!
    飲み比べると、やっぱし違うもんですか?

    『Sake』には日本食が合いますなー(イメージ
    酒が料理を上手くしてるのか、料理が酒を上手くしてるのか
    コレを、残りの人生のテーマとして生きて下さい!
    〆にご飯@@
    あの…コースでも良く最後の方に握り寿司が出て来たりしますが
    私的には最初にお米を頂きたいのですが…
    あれはどういった理由が有るのでしょうか??
    大抵、お腹いっぱいで残してしますんですよね~(泣

    今宵こそ ほろ酔い加減で 良い夢を
    …苦しい!!

    • 森のくま Says:

      こんばん春鹿かあ、お見事でございます!4点!
      そしておっしゃる通り、日が高いうちから飲むとさらに眠くなるね、
      飲み比べるとね、初めのうちは確実に違いがわかるんだけれどね……、てへぺろ!

      Sakeと日本食はそりゃ合うよね、でもワインのように芳醇な日本酒もあるから、
      これからはイタリアンとかフレンチなんかと合わせても面白いかもね~。
      っていうか残りの人生のテーマを決めてくれてありがとう、優しいなあ!断る!

      なるほど、最初に米を頂きたいと申されるのですね、ならば、お鮨屋さんに行くとよかろう。
      ま、フォレさん飲まないものね、そしてこの世界にはお腹いっぱいで残しちゃうときの為に、
      タッパーウェアって便利なものがあるぞ!あれは便利だぞ、今度プレゼントしましょうか?

      なんか川柳みたいのが最後にあるけれど、気にしないでいいよね、パトラッシュ。

  3. まんぞう Says:

    なんと贅沢な至福のヒトトキ!

    うらやましい、うらやましい、

    まんぞうも是非是非マネしたい時間の過ごし方です!

    今夜は、日本酒と刺身がいいかなぁ~

    • 森のくま Says:

      いつも行く地元のお店で、奈良の銘酒「春鹿」を堪能出来る貴重な会です。
      日曜日の昼からというのを、なんともいい感じでございます。
      「とりあえずビール」はなくて、一杯目から日本酒をクイッとです!元旦みたいだ。

      やはり日本酒と刺身の相性はよいですね、そして野菜がよいなあ、
      なんともヘルシーだ、海の幸と山の幸のオンパレードだったなあ、
      そしてこれからの季節は、これまたビールが美味い季節、玉原に行こっと。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。