赤や青のネオンが浮き上がる

少しずつ寒さが和らいでくると夜道を歩いていても気持ちよく、
ポケットから手を出してなんということもない日常の風景を切り取ってみるのもよろしいかと。

夜の歩道橋

それは土曜の夜なのになんだか空いている海岸線に架かる円形の歩道橋だったり、

サンタカフェ海沿いイタリアン

それは赤や青のネオンが浮き上がる海岸線に並ぶカフェやイタリアンのお店だったり、
海岸線のお店は結構色々変わるので、「前はここなんだったっけなあ」と思ってみても思い出せなかったり。

でも海岸線にあったお店で10代の頃に大好きだったローストビーフサンドイッチのお店『ビリージーン』と、
ピリ辛の城門ラーメンがとっても美味しかった『城門』の2軒は、今でも記憶の中にしっかり残っている。

そして記憶は少しずつ、過去へ過去へと流れていくんだよ、ベラドンナ。

やっぱりおから牡蠣のもと焼き

ベラドンナはさておき、お気に入りの『』では、いつもと同じようにおからをつまみにビールをクイッと飲んで、
この日はぷりぷりな牡蠣を濃厚でクリーミーなソースで焼き上げた「牡蠣のもと焼き」も食べてみたりして。

なんとなくハードボイルドな気分の夜には、こんな本を。

チャンドラーの傑作
『さらば、愛しき女よ』 レイモンド・チャンドラー ハヤカワ・ミステリ文庫

この『さらば、愛しき女よ』は、チャンドラーにとって2作目の長編で1940年に発表されている。

刑期を終えて出所した大男「大鹿マロイ」、マロイはかつての恋人「ヴェルマ」を探している、
ひょんなことからマロイと知り合ったフィリップ・マーロウは、不穏な渦の中に巻き込まれていく。

自分にとってハードボイルド小説というとチャンドラーであり、
この作品と『長いお別れ』が特に好きで、何年かおきにふと読み返してしまう作品でもある。

「男とは」なんてことをしんみりと思う、そんな1冊。

広告
カテゴリー: 本棚. 15 Comments »

コメント / トラックバック15件 to “赤や青のネオンが浮き上がる”

  1. フォレ Says:

    くまさんこんにちち
    私の額には赤や青の筋が浮き上がっております
    クマさんは海岸線にずっとお住まいなので特別には思わないかも知れませんが
    海岸線に住むって、私的にかなり憧れっすよ
    私は県央に住んでるんで、海までは1時間以上掛かっちゃうし
    海岸線にはどちらかというと定食屋さんが多いです
    お店もけっこう変わっちゃったりするんですか?
    外食店で長年続けるって凄く大変なんでしょうね
    牡蠣もなかなか万能な食材ですな
    和でも洋でもどんな味付けでも美味しくなっちゃうんですね
    …牡蠣ここ最近食べた記憶がないんですが
    どうも、私の『カキ』の発音が柿と同じだと最近指摘されまして(笑
    1940年って、もう75年も前じゃないですか戦前よ?
    今私は1960年の読んでますけど、まぁ~翻訳がわからいずらいわかりずらい(笑
    ハードボイルドは未知の世界です、火浦功くらいしか…

    • 森のくま Says:

      こんちは三寒四温!
      ってそれ血管だから危険だよ、浮き上がったら危険だよ。

      海が近いとなんでも錆びるよ、あと津波が来たらどうにもならないよ。
      でも海は僕が生まれる前からここにあって、いなくなった後もここにあるんだよね。
      そう思うと、なんかほっとするんだよね、なんでだろう。

      海岸線には飲食店とラブなホテルとかがあるね、レッドロブスターとマックはかなり昔からある。
      あと水族館がひとつあるよ、魚がいっぱいいるよ、水族館だからね。海にもいるけどさ。
      牡蠣の発音かあ、となると夏季とか下記とかも気をつけないといけないかな、西野カナ。

      あ、ほんとだ戦前だ!清水さんの翻訳は素晴らしいよ、ブールヴァードとかいい響きだよ。

      • フォレ Says:

        愛しき女よって私のこと!??
        ↓私はそっこーわかりましたよパトラッシー

        • 森のくま Says:

          なるほど、そういう捉え方もあるんだね、
          寝言は寝て言うと、いいと思うよ。
          そっかあ、そっこーわかったかあ、
          自分のことだと気づかないものだなあ、パトラッシュ。

  2. Misa Says:

    こんぱみゅですー☆
    あと40分ぐらいだよ、パトラッシュ。
    海岸線のお店のネオン、まるで外国のようで前を通るだけでも素敵。
    そして日本食を食したり、小説から男とはを学ぶ、くまさんも素敵。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。