自宅で手軽に味わえる

すっかり秋も深まり、木々も色づき始めたりすると、
アイスコーヒーよりも温かいコーヒーが飲みたくなる今日この頃。

エスプレッソで休憩

カフェラテとかも好きだけれど、最近はエスプレッソをよく飲む、だからどうした?

それはさておき、この季節になると色んな百貨店で秋のイタリアフェアなどが開催されていて、
お気に入りのお店が出ていたりすると購買意欲が高まり、ちょこちょこと買い物してみたり。

バンカレッラ・ジョイアのパテバンカレッラ・ジョイアの美味しいお惣菜

というわけでお気に入りのバンカレッラ・ジョイアのお惣菜などを買って家で食べる、
今回はパテと定番のイワシのベッカフィーコ、そしてポルチーニと栗の入ったキッシュなど。

予約の取りにくい人気のお店の料理が、自宅で手軽に味わえるというのはとても有難い。

アルベルトさんの美味しいオリーブオイル

そしてこれまたお気に入りのアルベルトさんのオリーブオイルも購入、
ちょうどこの日はアルベルトさんも来日されていたので、オリーブオイルにサインして頂く。

そんなイタリアンな気分を堪能しながら、こんな映画を観るのもよいかも。

TO ROME WITH LOVE
『ローマでアモーレ』 ウディ・アレン監督作品 2012年

ウディ・アレンというとニューヨークのイメージだが、2005年の『マッチポイント』から、
ヨーロッパを舞台にした映画を多く撮るようになり、2012年のこの作品も舞台はイタリアのローマ。

ローマの街を中心に4つの物語が繰り広げられていくロマンティックコメディ、
アレック・ボールドウィン、ペネロペ・クルス、ロベルト・ベニーニなど豪華なキャスト。

シャワーを浴びながら素晴らしい歌を披露する男、恋人の友達にいつのまにか惹かれてしまう男、
憧れの俳優にときめく女とコールガールに翻弄される男、ある日突然有名人になってしまった男の物語など、
どの物語もウディ・アレン特有のユーモアセンスに満ちている、そしてそれぞれのラストもお見事。

それにしてもペネロペ・クルスは赤が似合うなあ、そんな作品。
https://www.youtube.com/watch?v=dZcip9HY1Pw

広告
カテゴリー: 映画. 6 Comments »

コメント / トラックバック6件 to “自宅で手軽に味わえる”

  1. フォレ Says:

    くまさんこんばー
    同じ日にアップしちゃったりして
    やーね、失礼しちゃうわ!
    エスプレッソ無理ーーー!
    カフェラテ…若しくはマックスコーヒーでお願いします
    出たな、ベッカフィーコ
    くまさんのお陰で随分私の中でも定着しましたよ
    あれ、このオリーブオイル聞いたことある…
    えぇ!あれから一年経つんでしょうか!?
    ウディ・アレンさん、作品数多いし
    聞いたことのあるタイトルが多いのに
    見た記憶がない(>_<)
    ウディ・アレンのなんとか~ってタイトルが多い(笑)
    なんとかパリもたしかくまさん紹介してました?
    ロベルト・ベニーニ好きー

    • 森のくま Says:

      フォレさんこんばばー
      ほんと失礼しちゃうわね!真似しないでよ!
      それはさておき、エスプレッソは苦いもんね、砂糖たっぷり入れると美味しいよ。
      すっかりベッカフィーコ覚えたでしょ、ま、何かに役立つわけでもないけどね。

      あれから1年かあ、安心してください!いくらなんでもそんなに時の流れは早くないですよ。
      このオリーブオイルの記憶は今年の春だよ、よく覚えてたね、褒めてつかわす。

      ウディ・アレンは初期のドタバタコメディーも面白いよ、『バナナ』とか『スリーパー』とか。
      『アニー・ホール』『マンハッタン』『スターダストメモリー』辺り、凄く好きだな~。
      あ、そうだそうだ『ミッドナイト・イン・パリ』観に行ったわ、よく覚えてたね、褒めてつかわす。

      ロベルト・ベニーニいいよね、初めて観たのがジャームッシュの『ダウン・バイ・ロー』だったなあ。

  2. Misa Says:

    こんばんは☆
    セガフレードは通勤のとき前を通るのだけれど、
    朝から結構お客さんが入っています。
    朝はそんな余裕がなくて、でもちょっと早起きして仕事前のエスプレッソとか
    いいですねえ。近いうちに…いつか…たぶん…。
    お惣菜を買って、おうちで食べるのって、中食ですね、そしてくまさんの場合は
    クオリティが高い中食ですね~。
    家の中でいただくと、だいぶ力を抜いてリラックスできますね。
    映画のトレーラー、拝見しました
    赤が全く似合わない私なのですが、ちょっと赤を着てみようかななんて思う、
    秋の真夜中。

    • 森のくま Says:

      こんばんはにー☆
      セガフレード、都内だと結構色んなとこにあって便利なんだけれど、
      こっちの方にはほとんどないんだよね~、スタバはあるけどさ。
      クイッと飲むエスプレッソもいいけど、コーヒーはのんびり飲むのがいいかもね。

      あははは中食かあ、なんか新鮮な響きだ、普段デパ地下とか行くことほとんどないから、
      こういうフェアのときに、ここぞとばかり買っちゃうんだよね~、美味しいしさ。
      お店に行くのがベストだけどさ、家でだら~っとしながら食べるのもいいもんですわ。

      そういえば赤のイメージないね、なんだろ?青のイメージがあるなあ、
      それもストライプのイメージだなあ、なんでだろう?あ、あのときか!

  3. sunnysider Says:

    ペネロペ・クルスほど赤が似合う人はなかなかいませんねー。
    赤の使い方がうまい映画、ほんと好きです。
    最新記事にリンク貼らせていただきましたのでよろしく。

    • 森のくま Says:

      赤の似合うひとってほんと少ないですよね~、
      あとはナスターシャ・キンスキーかなあ、
      ま、『パリ・テキサス』のイメージからくるものだけれども。
      そして日本では赤や黄色にと、木々が色づき始める季節でございます。

      リンクありがとうございます!ちょっと照れちゃいますが~。
      ジュンパ・ラヒリ、気にいって貰えてよかったです。
      彼女の短編はほんと見事でいつもうっとりしちゃいます。

      まだ未読ですが、初エッセイも出たようなのでちょっと気になっております。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。